お知らせ

茅乃舎からの
お知らせ・メディア掲載情報です。

お知らせ

茅乃舎からの

お知らせ・メディア

掲載情報です。

商品

2020.7.15

毎月十五日は、茅乃舎のあごの日

九州のだし文化として馴染みが深い「あごだし」。 

茅乃舎だしを始め、様々な商品にも使用しています。 
 

茅乃舎では”あごのおいしさをもっと知っていただきたい”との思いから、毎月15日を「あごの日」にしました。 
 

心ゆくまで「あご」の味わいをお楽しみください! 


もっと知っていただきたい! 

「あご」ってなに? 

「あご」とは、海の上を勢いよく飛ぶ「トビウオ」のことで、西日本を中心にこの名で呼ばれています。 

 

その由来は一説によると「あごが落ちるほど美味しい」からだとか。 


だしとして馴染み深い「あご」

実は身もおいしい! 

だしとしてだけでなく、あごの身の美味しさを味わっていただける炊き込みご飯の素をおつくりしました。 
 

具材はシンプルにあごの開きだけ。 

香ばしさを感じる絶妙な焼き加減。 
 

味つけは自社製のあご魚醤としょうが汁でさっぱりと仕上げています。


\毎月十五日は、あごの日/

一日限りの

「あごごはん」を販売! 

焼きあご1尾まるごと使い、あごそのものの味わいをご堪能いただけます。 
 

炊き込み御飯の素 

あごごはん 

焼きあご1尾・つゆ20g(1合用) 

972円(税込)

ご購入はこちら  >
 

※「炊き込みご飯の素 あごごはん」は、茅乃舎全店舗・ネットともに、毎月15日限りの数量限定商品です。 
※なくなり次第販売を終了いたします。あらかじめご了承くださいませ。 


茅乃舎では、さまざまな商品に

「あご」を使っています

 

※掲載商品は、一部商品です。